Information

ホーム >> Information >> 2015年

RSS

2017年  2016年  2015年  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年以前

2015年

2015/11/16 「レスキューマネージャー」 経済産業大臣賞受賞

このたび当社の遠隔管理システム「レスキューマネージャー」が、経済産業省が主催する表彰制度「平成27年度情報化促進貢献企業等部門」において、経済産業大臣賞を受賞しました。
この賞は、経済社会の情報化の促進に貢献したと認められる個人・企業等(企業、団体、教育機関等)へ贈られるものです。

 「レスキューマネージャー」は、SS等の危険物施設の地下タンク在庫状況や異常検知情報等をクラウドで管理し、管理者がパソコンやスマートフォンでいつでもリアルタイムに閲覧でき、迅速対応ができるシステムです。
当システムは、計量機保守契約に加えたレンタルプランとして本年4月より発売しております。

今回の受賞では、主に下記の功績を高く評価されました。

 ‥渡嘆鸚の混雑により給油所の地下タンク在庫量が把握できず、緊急車両や暖房等への燃料供給が非常に困難となった東日本大震災の経験も踏まえ、情報が常時把握できる利便性を考慮したシステムを構築した。

 ⊂綉システムに『すべての関連設備にインターフェース機能を持たせて相互に通信することで、自動認識などをさせるIoT(Internet of Things)』の思想を採り入れることで、災害時においても石油製品の安定的かつ効率的な供給を実現可能とした。

今回の受賞を機に、より多くの危険物施設関係者様にご導入いただき、日頃の危険物施設のさらなる安全と安心の向上にお役立ていただきたいと考えております。

「レスキューマネージャー」の詳細につきましては、最寄りの支店・営業所へお問合せください。
http://www.tatsuno.co.jp/office/
                                                以 上

2015/10/19 高圧水素ガスディスペンサー 「2015年度 グッドデザイン賞」受賞

このたび当社の高圧水素ガスディスペンサー「Hydrogen(ハイドロゲン)−NX」が、「2015年度 
グッドデザイン賞」を受賞しました。燃料電池車への水素ガス充填設備関連機器では初めての
受賞となります。本機は、ガソリンスタンド(SS)での水素ステーション併設の普及を視野に、高い
耐圧性能の各構成部品をコンパクトにパッケージしました。当社では本機の安全性、快適な
作業性、SSとの親和性などに配慮した成果を諮るべく本賞の審査を申請し受賞に至りました。

今回受賞の「Hydrogen−NX」の主な特長は次の通りです。

1)安全・確実な高圧水素ガス充填を実現
 ノズルを接続し開始ボタンの操作のみで自動充填。通信により車両のタンク内温度の確認と
漏洩検知を常時行い、専門スタッフとで二重に安全確認。

2)親和性
 SS併設に配慮し本体を小型化。ガソリン計量機のデザインを意識し、SSとの併設における違和感を取り除いた。

3)快適な作業性
 軽量ノズルと回転機構付ホースを採用し、充填作業の負荷を軽減。さらに視認性の高い液晶表示を両面に配置して、充填および安全監理業務の作業導線に配慮。

当社では、今回のグッドデザイン賞受賞を機に、「Hydrogen−NX」のさらなる拡販を目指すとともに、長年培った危険物施設施工のノウハウを活かして、水素ステーションの設計・施工にも注力し、今後の水素ビジネスに幅広く取り組んでいく所存です。
                                                     以 上

2015/9/1 新型「アドブルー補給機タンク別置タイプ」発売

当社はこのたび、トラックやバス等の大型車輌へのアドブルー補給用機器の新型として
「アドブルー補給機タンク別置タイプ」を発売いたしました。
従来の同補給機はタンク内蔵型ですが、タンクとホースを別ユニット化した製品が、新たに
ラインナップに加わります。

このたびの新型発売は、昨今の同補給機の設置需要拡大に対応しております。
以前はトラックステーションでの設置に限られていた同補給機は、尿素SCRシステム搭載車
の増加により、一般SSへの設置需要も拡大し、様々な設置環境を考慮した機器バリエーション
へのニーズが高まっています。

新型「アドブルー補給機タンク別置タイプ」の主な特長は下記のとおりです。

.▲ぅ薀鵐評紊法∪瀉嵬明僂業界で最小なホースユニットのみを設置できるため、
SSの大幅なレイアウト変更が不要。
(新型のサイズ:幅295mm×高さ1,490mm ×奥行410mm )

タンク内蔵型は1,500Lと900L容量の2機種があり、その設置場所の検討を要する一方、
新型は既存の計量機とホースユニットの並列など、アイランド上のレイアウトの自由度が向上します。

■毅蹐離蹈鵐哀曄璽垢鯀備し、給油と同時に補給が可能。
車輌の補給口までホースを伸ばし、給油との同時補給が可能で、給油・補給にかかる時間を
短縮できます。

タンクユニットの増設など販売量に応じた組み合わせが可能。
ホースユニット1基に対してタンクユニット2基まで増設が可能です。また、タンクユニット1基に対してホースユニット2基まで接続できるなど、販売量に応じて組み合わせが可能です。
 
 様々なSS環境や給油客の新たな需要に対応したSSづくりに、機器の組み合わせの自由度が
増した当社の「アドブルー補給機タンク別置タイプ」の導入を、ぜひご検討ください。

当製品の詳細につきましては、最寄りの当社支店・営業所へお問合せください。
http://www.tatsuno.co.jp/office/
                                                      以 上

2015/6/25 全石連広島総会 SSビジネス見本市に出展

6月11日に広島市内で開催された、毎年恒例の全石連総会併催イベント「SSビジネス見本市」に、当社も出展いたしました。
当社は「液化」をテーマに、ガソリンベーパー回収機能付きガソリン計量機「タワーNX D70」と、
タンクローリー荷卸し用ガソリンベーパー回収装置「エコステージL100」(モックアップ)を展示し、
液化回収の擬似実演装置を装備して展示しました。
また、来場客にヤクルト(65cc)を配布するドリンクサービスも実施しました。これは、D70型計量
機で50L給油すると、ヤクルト約1本分の量を回収するため、その回収量を来場客の皆様に実感していただくための試みです。
このドリンクサービスも功を奏し、おかげさまで大盛況のうちに終了いたしました。

出展した両製品は、「SSの長期的な事業継続」に寄与する製品として平成26年度補正予算「経営安定化促進支援事業」の補助金対象となっており、使いやすさ、環境性能にも優れているため、SSのイメージアップに繋がります。今後も当社は多くのお客様にご導入を提案し、環境対応型SSの実現をお手伝いしていきたいと考えております。

                                                    以 上

2015/4/20 遠隔管理システム「レスキューマネージャー」発売

当社はこのたび、施設のリアルタイム管理を目的とした当社製システム「レスキューマネージャー」を、計量機保守契約に
加えたレンタルプランとして、発売いたしました。当システムは、SS等の危険物施設を遠隔で管理でき、計量機、油面計、
ベーパー回収装置「エコステージ」からの情報を、リモート中継ユニットを経由してデータ管理サーバーへ送信し、管理者が
どこにいてもパソコンやスマートフォンで閲覧できます。

当システムの特長は次のとおりです。

〆澹望況を遠隔で把握。
地下タンクの在庫状況が1時間ごとに更新され、パソコン・スマートフォンで確認できる。
異常発生時も迅速な対応が可能
計量機の故障や地下タンク等からの燃料油の漏洩など、異常が発生すると自動的にメールが届く。
J数施設の情報を一元化
系列SSの地下タンクの油漏洩や水浸入の検知情報を集中管理できる。
し徇無”品の交換時期を告知
当システム導入時に、計量機のノズル、ホースの使用経過年数を設定しておくと、交換時期が近づいた
時にメールでお知らせが届く。

当システムは計量機保守契約の締結に加えたレンタルプランです。
対象となる計量機保守契約は、当社指定の「パーフェクトコース」(計量機検定費や地下タンク検査等も含む)と
「エコノミーコース」です。

SSをはじめとする危険物施設の運営において、油漏洩などの緊急時には、一刻も早い情報収集と早急な対応が求められます。
当システムは、SSの健全性を保持する上で最適なシステムです。計量機保守契約と合わせて、危険物施設のさらなる安全と
安心の向上に向けて当システムをご提供してまいります。

当システムの詳細につきましては、最寄りの当社支店・営業所にお問合せください。
http://www.tatsuno.co.jp/office/
                                                                     以 上

2015/3/30 JTO ホームページリニューアルのお知らせ

このたび、当社のグループ会社「日本タンク装備株式会社(JTO)」では
ホームページを全面的にリニューアルしましたので、お知らせいたします。

■JTOホームページURL:
http://www.jto.co.jp/

2015/3/2 「ホームローリー」が補助金対象!

このたび、配送スタッフの作業効率化や幅広い機能選択が特長の当社製灯油ローリー「ホームローリー」が、資源エネルギー庁「灯油配送合理化促進支援事業」の今年度補正予算の補助金対象となりました。
本事業は、灯油の供給安定化を目的に策定され、SS過疎地や豪雪地が対象地域の中心となり、この補助金の適用には、ローリー容量の大型化、またはローリーの増車のいずれかが条件となります。

また、ローリーと連動して伝票発行や顧客管理が可能な当社製ハンディターミナル「ローリーメイト」などの付帯機器も、量販指向型運営の効率化を図り、灯油配送合理化に寄与するため本補助金の対象製品となります。

「ホームローリー」は350Lから2KLまで5種の容量をラインナップし、中でも最大容量の2KLローリーは、年間発注数の約4割を占めております。「配達の効率化」をコンセプトとした当製品は、配送スタッフの作業の操作性や安全性、さらには耐久性に高い評価をいただき、昭和38年の発売開始から50年余り、ロングセラーを続けています。

当社としましては、万全の態勢をもってお客様の補助事業利用のお手伝いをさせていただきます。
この機会にぜひ、当社の「ホームローリー」および付帯機器のご購入をご検討ください。

本件に関してご不明な点等ございましたら、お近くの弊社支店・営業所へご連絡ください。
http://www.tatsuno.co.jp/office/

                                                      以 上

2015/2/19 「燃料電池展」HySUTブースに水素ディスペンサーを展示

2月25日(水)〜27日(金)の3日間、「国際水素・燃料電池展(FC EXPO2015)」が東京ビッグサイトで開催されますが、
同展示会に出展する「水素供給・利用技術研究組合(HySUT)」のブースに、弊社の水素ディスペンサー「HydrogenーNX」の
新仕様が初めて展示されます。

今回展示されるディスペンサーは、充填カプラの掛け位置をこれまでの正面パネル面ではなく、側面位置に変更した仕様です。
これにより、ディスペンサーの左右どちら側のサイドでも燃料電池自動車(FCV)に水素を充填できるようになりました。
充填量表示も従来のような片面ではなく、両面対応にしました。

「今始まる、水素の時代」をキャッチコピーとして出展する「HySUT」ブースに、是非お立ち寄り下さいますようお願い申し上げます。


                        記

1.日時
  平成27年2月25日(水)〜27日(金)  3日間
  10:00〜18:00(27日のみ17:00終了)

2.場所
  東京ビッグサイト 西2ホール(小間番号:W12−80)

3.入場券
  ご来場される前に、インターネットで事前にお申し込みください。
  https://contact.reedexpo.co.jp/expo/FC/?lg=jp&tp=inv&ec=FC
  
《ご参考》水素供給・利用技術研究組合(HySUT)とは....
  HySUTは、水素供給事業と燃料電池自動車(FCV)の普及を目指す民間各社により2009年に設立されました。
  現在は様々な水素ステーションに関わる研究開発事業を展開しています。

2015/1/26 「D70型計量機」「エコステージL」が補助金対象!

このたび政府で補正予算案が閣議決定されました。資源エネルギー庁が柱とする「経営安定
化促進支援事業」はSSの長期的な営業継続を目的とする補正予算で、高効率計量機、埋設
油配管の改修、POSシステムなど、広範のSS設備機器への投資が補助対象になりました。

給油時や荷卸し時に排出されるガソリンベーパーを高効率に回収して、ガソリン実液として再利
用できる弊社の計量機「D70型計量機」(サニーNX D70、タワーNX D70)や「エコステージL」は、まさに省エネ型製品です。

「D70型計量機」「エコステージL」は、ともに全国各地で既に200SS以上にご採用いただいて
おり、環境性能に高い評価をいただいております。特に「D70型計量機」は、地下タンクまでの
ベーパー戻り埋設配管の敷設も不要のため、コスト面においても当社の標準機種と比較して
非常に付加価値のある製品です。

補助金申請の受付は今年度内に開始される予定です。
「SSの長期的な事業継続」の目的に基づき、この機会に、弊社の「D70型計量機」「エコステージL」のご購入をぜひご検討ください。


本件に関してご不明な点等ございましたら、お近くの弊社支店・営業所へご連絡下さい。
http://www.tatsuno.co.jp/office/                         

                                           以 上

2015/1/9 第66回全国カレンダー展「第一部門銀賞」を受賞

当社オリジナル2015年版カレンダーが、このたび「第66回全国カレンダー展」
(主催:一般社団法人日本印刷産業連合会、株式会社日本印刷新聞社)において、
部門賞(第1部門)銀賞を受賞いたしました。

「全国カレンダー展」は、1950年に始まり、一般企業、出版社、印刷会社、企画
制作会社やデザイン会社が作成するカレンダーのなかから、企画、デザイン力、
機能性、創造性、印刷技術に優れた作品を厳選し、入賞、入選作品を一般公開
して、社会文化の向上に貢献しようとするものです。

タツノカレンダーは、新本社の応接会議室6室「陽/間/木/空/地/根」の
ネーミングの元となった、タツノを木に例えたストーリーと絡め、これまでの104年の
長きに亘り、ご支援・ご協力をいただいたたくさんの方々への感謝の気持ちと、
さらにこれからの100年も、広い世界に向かって成長をし続けたいという思いを
込めて、日本の風景と柔らかな書で制作いたしました。

なお、表彰式、及び入選作品の一般公開は下記の概要で執り行われる予定です。

【第66回全国カレンダー展概要】
主催:一般社団法人日本印刷産業連合会、株式会社日本印刷新聞社
後援:経済産業省、(独)国立印刷局、日本商工会議所、日本製紙連合会、
   (社)日本マーケティング協会、全国中小企業団体中央会
表彰式:2015年1月13日(火)14:00〜「日本橋三井ホール」
展示会:■東京会場
    2015年1月13日(火)〜17日(土)10:00〜18:00(最終日は17:00)
    「東京銀座画廊美術館」 銀座メルサ7階
    ■大阪会場
    2015年1月21日(水)〜29日(木)9:00〜17:00(最終日は15:00)
    ※土・日曜、祝日は休館
    「平和紙業(株)ペーパーボイス大阪」 
                                        以上
   

▲ページのトップに戻る