Information

ホーム >> Information >> 2012年

RSS

2017年  2016年  2015年  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年以前

2012年

2012/12/6 新設ショールームをオープンしました

当社では、日頃のご愛顧への感謝の意を込めて、このたび、横浜工場内に新ショールームをオープンいたしました。
 当ショールームでは、「安全・安心・環境保全」をコンセプトに、来年発売予定の新型計量機「NXシリーズ」、新POSシステム、地下タンク関連機器などの主力製品から、メンテナンス関連サービスまで、様々な工夫を凝らして幅広く展示しています。
 また、当ショールームは見学に留まらず、企業研修の場としてもご利用いただけます。
 今後も、当社は当ショールームをご利用いただくことで、エネルギー業界関係者をはじめ、あらゆる取引先の皆様の企業活動に寄与していきたいと考えています。


◇見学方法
当ショールームの見学は、事前に当社最寄りの支店・営業所へお申し込み下さい。
【支店・営業所一覧】 http://www.tatsuno.co.jp/office/
◆場所     株式会社タツノ 横浜工場内 (横浜市栄区飯島町200番地)
◆交通     JR大船駅 東口からタクシーで約10分
◆休館日    土曜日、日曜日、祝日

2012/9/25 「インターメジャー2012」に出展

このたび当社は、日本計量機器工業連合会主催の「インターメジャー2012」に"災害対策で安心安全のSS作り"をテーマに出展致します。


◆日時 : 平成24年10月10日(水)〜12日(金) 10:00〜17:00

◆会場 : 東京ビッグサイト 西3・4ホール (東京都江東区有明3−11−1)

◆当社ブース : M−49

◆交通機関 : りんかい線「国際展示場駅」下車 徒歩約7分
          ゆりかもめ「国際展示場正門」下車 徒歩約3分

◆入場料 : 1500円

◆出展内容 : 〜デ給油所専用計量機(新製品)
           船舶給油の実情を考慮し、利便性を追求した専用モデル。

          緊急用バッテリー可搬式計量機
           緊急時でも自動車の12V バッテリーから電源投入して商用目的の給油も可能な計量機。

          6杁淪冏電機
           停電時でも計量機3 台分の100V・200V 電源を同時供給できる可搬式の発電機。

          ざ杁淪儔槌村哀櫂鵐廖兵蠧絢亜
           停電・配管破損時でも、緊急車両への給油や暖房用灯油の注油が可能。

2012/6/29 ベーパー回収装置「エコステージ」が“経済産業大臣賞”を受賞

2012年6月28日、当社はガソリンベーパー回収装置「エコステージL(ガソリン荷卸時向け)」「エコステージD(車両給油時向け)」および給油ノズル「ベーパーリカバリー機能付ウルトラノズル」で、(社)日本産業機械工業会主催『平成24年度優秀環境装置表彰』の「経済産業大臣賞」という栄えある賞を頂きました。
この表彰は、昭和49年より実施され、環境保全技術の研究・開発の促進、並びに優秀な環境装置の普及を図ることを目的としており、本表彰の審査基準は、多様化している地球環境規模での環境問題に対処できる装置であると共に、
(1) 独創性が高いこと。
(2) 優れた性能を有し、耐久性・安全性に富み、かつその維持管理が容易であること。
(3) 製造及び稼動上経済性が高いこと。
(4) 将来普及性が高いこと。
以上4点を満たすことで、その装置を開発し実用化した事業者に贈られるものです。

当受賞装置は、タンクローリーから地下タンクへの荷卸時や車両に給油する際に発生するガソリンベーパーの大気への放出を抑えることを目的に、そのガソリンベーパーを高効率に回収・液化して、地下タンクへ還流するシステムで、今回の受賞にあたり、
1) SSでの荷卸し、車両への給油において大気へ排出されるVOC(揮発性有機化合物)を削減してベーパー臭を消したこと。
2)ベーパーを回収・液化して再利用することにより、環境装置でありながらエネルギー資源の再生にも貢献できる画期的な装置であること。
 と高い評価を頂きました。
また、当受賞装置は発売開始した一昨年度にも「優秀 省エネルギー機器・資源エネルギー庁長官賞」「日本冷凍空調学会賞・技術賞」を受賞しております。

当社は今後も、独創的かつ高機能な装置を開発することで、SSをはじめとする石油の販売関連企業や大口需要家の皆様の“クリーンな施設環境”、“資源の有効活用”へ一層寄与して参りたいと考えております。

2012/4/1 『株式会社タツノ』の発足について

本日、螢織張痢Ε瓮トロニクスと日本エンヂニヤー・サービス蠅合併し、『株式会社タツノ』として新たな一歩を踏み出しました。
これまで永年に亘り両社に多大なお引き立てを頂戴しましたこと、改めて深く御礼申し上げます。
株式会社タツノは、「明日への技術と信頼のサービス」を信条に、両社の事業領域である製造から販売さらにはメンテナンスサービスまで一貫した体制の整備を図ることにより、関係お取引先様へのより迅速な対応を実現し、皆様の事業展開に一層貢献できるよう最大限の力を尽くしていく所存です。 
これからも引き続き、ご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2012/3/28 株式会社タツノの組織体制について

タツノ・メカトロニクスと日本エンヂニヤー・サービス(NES)は、4月1日に合併し、「株式会社タツノ」として新しい一歩を踏み出すことになります。
株式会社タツノの組織の概要は次の通りです。

1)5つの本部制の設置
社内全域に、研究開発本部、生産本部、営業本部、サービス本部、管理本部の5つの本部体制を敷きます。
NESの事業の中核となる「メンテナンス事業(技術部門/営業部門)」「環境事業」はサービス本部の傘下に置かれます。
本部制の導入により、各部門の報告・指示系統の簡素化と迅速化を図ります。

2)8支店制の設置
全国8支店(北海道・東北・関東・東京・中部・関西・中四国・九州)の体制となり、その支店傘下に全国71か所の営業所を設置します。
これまではタツノ・NES共に、支店傘下の事業所は地域によって営業所、出張所、駐在所と様々な名称を用いてきましたが、合併を機に、全て「営業所」の名称で統一します。
各支店にサービス課と環境課を設置し、現在のNESの各支店におけるメンテナンス事業はサービス課、環境事業は環境課の事業となります。

株式会社タツノでは、専門技術を駆使した独創的な製品開発をはじめ、社内のあらゆる部門で、お客様のご要望を的確に把握し、設計・施工やメンテナンス技術で、皆様から一層のご満足とご信頼をいただけるような高品質の技術とサービスの提供を目指してまいります。

2012/3/21 合併に伴う東京支店、関東支店の改編と事務所移転について

タツノ・メカトロニクスと日本エンヂニヤー・サービス(NES)は4月1日に合併し、「株式会社タツノ」として業務を開始致します。
この合併に伴い、東京支店と関東支店は、支店の事務所が移転し、管轄する営業所の一部変更など改編がございますので、ご案内致します。業務開始は平成24年4月2日(火)となります。

1.タツノ・NESの管轄エリアの変更
1)東京支店
.織張痢‥豕支店
(現在) 東京、神奈川、千葉、茨城、静岡、山梨
             ↓
(合併後) 東京、神奈川、千葉、埼玉、静岡、山梨

NES 東京支店
合併後も変更なし(上記、「合併後」と同じ)

2)関東支店
.織張痢ヾ愿貉拇
(現在)  埼玉、栃木、群馬、長野、新潟
            ↓
(合併後) 栃木、茨城、群馬、長野、新潟

NES 宇都宮営業所、新潟営業所
上記2営業所が合併後の関東支店に統合

2.合併後の支店事務所(移転)
1)株式会社タツノ 東京支店
〒230-0023 横浜市鶴見区市場西中町10番7号 TEL050-9000-0303

2)株式会社タツノ 関東支店
〒321-0973 宇都宮市岩曽町1395番1号    TEL050-9000-2474

東京・関東両支店の電話番号は現行のタツノ・メカトロニクスの電話番号と同じです。
   

▲ページのトップに戻る